トップ > なごみや・なごみについて「なごみイズム」

なごみや・なごみについて

なごみイズム

[なごみグループが⽬指すもの]

「コリで仕事に集中できない」
そんなことありませんか。
私は以前ひどいコリがあり、
その気持ちはよくわかります。
「コリがなければもっと頑張れるのに」
と思っていました。
そして私はコリに最も効果的な
手技を見つけ出し、
コリと戦う日々を選んで
あなたのためにここにいます。

代表取締役

株式会社ハーモニア
代表取締役 伊澤 宜久

なごみグループ誕⽣ストーリー

2003年11月
代表の伊澤により「マッサージ整体院なごみ」がスタートしました。
なぜ伊澤がこの仕事を始め、なぜこの仕事に情熱をここまで傾けているのかをご紹介します。

1.誕⽣のきっかけ

⾃分で笑顔を作りたい

⾃分で笑顔を作りたい

子供の頃から人の笑顔を見ることが大好きでした。
変顔をして笑わせたり、お祝いにサプライズをしてみたり。
そしてプラモデルを作ることが好きな手先の器用な子どもでした。

大人になった私はアミューズという芸能プロダクションに就職しました。
プロダクションの一線で働くマネージャー職に就き、数年間がむしゃらに働きました。
仕事自体は興味深く面白いものでしたが私は自分の心が少しずつ削れていくように感じました。
自分の担当するアーティスト達は輝かしく人々の笑顔を作る仕事をしていました。
しかし私の仕事は地味な裏方の仕事でした。
私は自分が直接誰かを喜ばせてその笑顔を見たいのだと気付いたのです。

2.既存の技術に疑問を感じる

マッサージを学び、⾏き詰まる

マッサージを学び、
⾏き詰まる

そして私は会社を辞め、鍼灸や按摩マッサージ指圧を学びました。
私も背中の張りに悩まされていましたし、私の器用な指先を活かすのに最適な仕事だと思ったのです。
それになにより誰かを直接喜ばせることのできる仕事でもあったからです。
しかし学校や職場で教わる技術にはもの足りなさを感じていました。どうも表面的な軽い技術に思えていたのです。

3.新しい技術の発⾒

深層の筋肉に圧を留める

深層の筋肉に圧を留める

そんな修行の日々の中、私は一人旅でラオスの電気すら来ていない山奥に滞在しました。
そこで食中毒になり、発熱と吐き気と下痢と全身の辛さに一晩中床をのたうち回り、背中の張りに寝ることすらできずにいました。
せめて背中の張りが取れれば、とペットボトルを「ぐぅぅぅぅ~」っと背中に圧し当てました。
するとひどい張りが緩み、すぐに寝ることができました。そして昏々と眠ったあと回復して無事日本に帰れました。
そこで圧を深層筋に長く留めておくことが効率的にコリを緩ませることに気づきました。
「リズミカルに圧を出し入れして圧す方法」では圧の合計の量が少なすぎます。
また「筋肉を揉む方法」では筋繊維を切って揉み返しがしやすく危険です。
国家資格を持っていれば素晴らしい技術を提供できるのだという思いは砕かれましたが、学校で学ばないことを実体験の中で身に付けることができました。

4.五感で感じるものすべてに

技術以外も総合的に上質にする

技術以外も総合的に
上質にする

また、技術偏重の業界の中にいて、私も技術を追求していけば幸せな人の笑顔をたくさん作れると思ってきました。
しかし段ボールの積み上げてある店内、大きな声の響き渡る空間、「オレは治療を施しているんだ」と上から目線の接客態度を目にするうちに「何か違う」と思うようになりました。
もっと喜んでもらって笑顔を見たいなら多方面に目を向けるべきだと徐々に思い始めました。
そして技術だけを尖らせるのではなく、五感で感じるものすべてに重きを置いて総合的に緩めていくべきだと考えるようになりました。誠実に全ての項目で「優」を取って、みながハッピーになる日本を代表するようなサロンにしたいと思っています。

5.これから

かがやく笑顔の元気な⽇本にしたい

かがやく笑顔の元気な
⽇本にしたい

私はそんな今までの経験から、『しっかり圧を深層筋に留めておく施術』と『上質な空間を作り五感で緩めていく』ことに『おもてなしの心』を加えて感動を生み出して笑顔をたくさん作り日本を元気にしたい、生活指導も含め、危うくなる前に準備をして頂きたいと思っています。

プラモデルを作ることが好きだった少年は大人になり、今は変顔の代わりに親指に圧を乗せて仲間たちと一緒に元気な笑顔を作っています。これからも望まれるだけ、ずっと。

なごみイズム

「なごみ・なごみやのお客様の幸せ」
「なごみ・なごみやのスタッフの幸せ」
「なごみ・なごみやの成長」
がバランスよく長く、より良くなるために

(「なごみや」は「なごみ」グループの一員です)

つらいコリから解放して喜ばれて笑顔を作り、周りの人も含めて元気にしたいのです。
そしてそれを 多くの地域で行って、日本全体を元気にしたい。ほんとは世界ごと元気にしたいと思っています。

図

3者がバランスよく⾼まるように

なごみの想いをあれこれ書き出したら紙いっぱいになってしまいました。

お客様の喜び

コリからの解放

あなたが変れば世界が変る

私達はあなたの体を変えることで世界を変えられると思っています。
コリを解きほぐせば世界が活力と集中力に溢れ世界は変わると信じています。
私達は深層筋に長くアプローチしコリに一番効くマッサージを作りました。

五感で解きほぐす

すべての感覚に訴えかける

視覚を和モダンの美しい内装でやすめ、嗅覚を京都の老舗「松栄堂」の堀川で緩め、味覚を選び抜かれた抹茶や玄米茶で喜ばせ、聴覚を柔らかな音楽でとろけさせ、触覚を深くて長い圧で目覚めさせる。

技術のこだわり

深層筋アプローチという技術

この手技の特徴は筋肉の深くまで圧を入れて「長い持続」をするところ。
コリのある深さに長くアプローチして効果を出そうとしています。
シャワーでなく温泉に浸かっているのにとても似ています。

一番重要な基準「気持ちいい」

「気持ちいい」を感じる受容器は体にありません。
体に良い事が起きているときに脳が「気持ちいい」と解釈するのです。
ですので心の訴えに従い気持ちいいことをとても大事な基準にしています。

精神状態を安定させる

こって辛いときはイライラしがち。試験の前、大事なプレゼンの前、妊娠をしているときでも精神が安定していることはとても大事。
自律神経を副交感神経優位にする手技は心にも作用します。

優秀な施術師達

技術は教えることができます。しかし人柄は簡単に変えられません。
なごみ・なごみやでは現在14倍ほどの倍率で採用を行っております。
優秀な施術師達を誇りに思っています。

丁寧ということの重み

お客様のアンケートに2999回も「丁寧」「ていねい」という文字を書いて頂いています。一番多い単語となっています。
当たり前のことをきちんと行っているからだと思います。

回復力を高める

体を圧せば血行がよくなり、血行がよくなれば体中に栄養も行きわたり、白血球なども外敵を駆除しやすいです。
内臓の働きも促進され、元気な体を取り戻せるでしょう。

プラシーボと呪い

「◯◯の歪みが原因なので取り除きましょう」というのはプラシーボにもなりますが、そのまま呪いとしてその人を縛り続けます。
根拠の無い事は言わずに経験で施術をしていきます。

治療とリラクゼーション

体と心は表裏一体だと思います。 治療とリラクゼーションはやはり表裏一体だと思います。 目の前の人をコリから解放して元気にすることが我々の使命だと思います。

誰でも同じ手技を提供

うまいラーメン屋さんを見つけて、もう一度行ったのに違う味だったらがっかりしますね。

空間のこだわりの作りこみ

和モダンインテリア

日本人の心をなごませる「和」を現代風に表現し、そこにいる人の心を視覚的に解きほぐしていきます。シンプルでなぜか温かい。
そんな内装を目指し、細部にどれだけ魂を宿せるのかにこだわります。

気配り満載な施術スペース

店舗により異なりますが、様々なアメニティのご用意があり、スマートフォンの充電器があり、ベッド自体が温まります。
少しでも快適に過ごして頂けるよう常に考えています。

影の主役は照明

空間を形作る影の主役は照明です。照明を全部つけて明るくした空間と調光して明るさを落とした空間では空気感がまったく変ってきます。
リラックスできて、かつ不都合ない明るさを研究しています。

空気感の名脇役は温・湿度

心地よい空間を作るのに温度、湿度は重要な役割を果たします。
温・湿度計で計りながらエアコンや加湿器、ヒーター、温まるベッド、タオル、ホットパックなどで快適を保ちます。

目をつぶっても感じる音楽

心をリラックスさせるものの筆頭にも出てくるのではないかという音楽。
我々は優しい空気感のある音楽をご提供しています。
聴覚からも、こった体を解きほぐして欲しいと思います。

スタッフの喜び

仕事に誇りを持つために

人として成長する

昨日より少しでも成長した自分であると思える人生を送りたいと思います。
自分という最大の資産を大きなものにしたいです。
それはきっと施術にも現れて、お客様の満足につながるのですから。

高い技術を保ち続ける

身に付けた技術も何もしないでいると段々と崩れます。
それを店舗の定期練習にて修正し、ブレない施術を安定して提供します。
そして自分達の自信につなげるのです。

体の知識を学ぶ

体のことを扱う仕事なので体のことを知っておく必要があります。
筋肉や骨格に留まらず、神経系、消化器系、内臓、感覚器、生殖、それに病気や怪我に関しての知識ももっと学べるシステムを構築します。

プロのおもてなしを学ぶ

サービス業向けの研修プログラムを100以上提供している会社をフル活用し、気持ちのよい、かゆいところに手の届くスタッフに成長します。
それは喜ばれ、自信になるはずです。

正当な評価をされる

がんばって働いた、考えて働いた、勇気を持って働いた、進歩するべく働いた、そういったことをわかってもらえる。それが評価にきちんとつながる。
お給料は会社だけが決めるのではなく、自分で決められると考えます。

家族を連れて来たくなる

働く場所が誇れるような、家族を連れてきたくなるような場所なのか。
自分に自信を持つために自分たちの力で誇りを持てる美しく、清潔な居心地のよい空間を作り上げます。

スタッフ同士褒め合う文化

誰かの仕事を「当たりまえ」と思わずに「在り難い」と思えるような職場でありたいと思っています。
感謝を伝えやすいようにスマホで感謝を伝えることのできるアプリを導入しています。
Hooopといい、上下関係なく感謝を伝え合う文化を育成しています。

夢を、出口を見て働ける

独立も応援される

今まで10人以上の仲間のスタッフが独立してきました。
これからも独立開業にケチをつけるどころか応援していきます。
数年もすれば自分の技術と店舗運営ノウハウで自分の店が持てるはずです。

のれん分け制度を模索

開業するにも初期費用がない、集客が心配だ、という人にはお店を譲るような「のれん分け」も制度として作ることも考えています。
もう少し規模が大きくなると現実的になるでしょう。

店舗展開で店長増加

店舗が増えると店長を経験できる人材が増えます。
そういった立場を経験することは非常に人生の糧になるはずです。
「立場が人をつくる」と言います。

海外へ飛び出していく

日本で育ち、日本のクオリティを当然として生きてきました。
そのクオリティが非常に高いことは多くの国に訪れることで見えてきました。
このクオリティを世界に持ち出したいと考えています。

店長を経験することの価値

マネージャーとしての成長

店長を経験するということには大きな意味があります。
店舗の中でチームビルディングをし、正しい方向へ皆を導ける。
そんな経験(苦労)は買ってでもしたい、と後になると思えるはずです。

店長としての正当な評価

施術師と同じく店長も正当な評価を得て喜び溢れる仕事をしたいと思います。
上長からの評価と共に部下である店舗スタッフからも評価を受けるようにしてできる店長へと成長します。

皆が目指したくなる

経験を積んで成長でき、収入も増し、感謝される。そんな店長像を目指します。
そうしたら当然のように皆が目指したくなります。
そしてそれによって全員の意識は上がっていきます。

その他の喜び

健康に働ける環境

体に負担のかかる仕事です。自分が元気でないとお客様を元気にはできません。
運動の促進や定期的な健康診断、1時間以上の休憩、しっかり有給休暇を取るなど取り組んでいます。

会社の仕組みを理解

自分の仕事が何に、どう貢献しているのかがわかると取り組み方や精度が大きく違ってきます。自分の仕事が組織や社会の中で何に貢献できているのかを伝えます。

「教える技術」の獲得

自分スキルを自分だけに留めず、多くの人に伝え、「喜び」を広げていくことは自分の価値も高めます。しかしそれはまた別に習得しないとできない技術です。
10年以上教えてきた「教える技術」を学べます。

楽しく働ける同志

仲良しクラブではありません。厳しい大人の仕事の世界ではあります。
それでも楽しい時間であるべきです。仲間と辛いことを一緒に乗り越え、一緒に笑い合える同志であるといいなと思います。

感謝を伝え、感謝される

気持ち良く働くには互いに感謝をすることが大事です。
小さなことでも沢山感謝の気持ちを伝え合いたいです。
感謝を伝える専用社内SNS「Hooop」で感謝を伝え合える環境を持っています。

同じ方向を向くことがチーム

店舗での仕事になります。ひとつの店舗は4人から6人ほどの小さなチームです
そのチームはバラバラでは成果が出せません。
同じ方向に力を向け、力を合わせることで達成感を得られます。

達成感を感じる

「山の頂上に立つ」ということは嬉しいことです。何度も経験したいことです。
だから嬉しい気持ちになれるように目標を設定します。
そして達成したら自分達にご褒美がある。そんな仕組みがあります。

会社の成長

なごみ・なごみやの始まり

「喜び」を自分で作りたい

代表伊澤は芸能マネージャーをしていました。タレントさんを「本人」と呼ぶ文化に「自分は価値ある本人」ではないのかと考えました。
そして超器用な指先を使う仕事を目指したのです。

自らも激しいコリを経験

マネージャー時代は左背部のコリに悩ませれました。今は解消しているのですが、同じような人のためになりたいと思い、指先でそれを実現させようと思いました。そしてそのため3年間学校に通うことになります。

効果的な技術がない

鍼灸なども含め多くの技術を学びましたが「こり」に対して効果的と思える技術がありません。そんな中偶然ラオスの山奥で私を半死の状態から回復させてくれた「深層筋に対する持続圧」が効果的と見極めました。

なごみ・なごみやの誕生

私達のミッション

上質な「空間」と「施術」と「おもてなしの心」によって心に沁み入る感動を生み出し、日々の日常生活の改善により 大切なあなたの人生をまるごとコーディネートし、最高の笑顔で前向きに生きられるようにするあなたのためのセカンドホームです。

店名なごみ・なごみや

調和の女神の名を社名にするくらいです。和がとても大事です。
このなごみイズムも3者がバランス良く調和の取れている状態を目指して作っています。全体がよりよくなるといいと思っています。

社名ハーモニア

会社名の「ハーモニア」はギリシャ神話の「調和の女神」の名前です。
以前勤めていた株式会社アミューズという会社の名前がギリシャ神話の芸能の女神の名前でしたのでリスペクトも込めて社名を付けました。

新しく挑戦すること

深層筋アプローチの学校

今までも多くの方が受講してくださったスクールの事業を再起動させます。
本当にプロフェッショナルとして活かせるシンプルで強力な技術をできるだけ時間をかけずに多くの方に伝えたいと思っています。

開業・集客支援

技術を教えるだけでは十分ではないと考えます。
多くのスクールに足りないもの、それは開業のノウハウです。
多くの開業の手伝いをしてきた経験を活かして成功する開業を手伝います。

オンラインカレッジ開校

深層筋アプローチを遠方の方にお教えするのは難しいことでした。
しかし動画やスクーリングなどを組み合わせ、遠方の方でもしっかりした技術を伝えるオンラインカレッジを開校したいと考えています。

海外出店への希望

私達が誇りを持って提供している技術、空間、接客を海外にも輸出したい。
そのように考えています。情報収集の段階ですが、すでに数か国の視察も行っています。

社会貢献

咲くらプロジェクト

リラクゼーション求人ポータルサイト大手の株式会社リジョブの理念に共感し、フィリピンへセラピスト学校設立、運営するための資金援助をしています。またチャリティイベントへの参加を通じての協力もしています。

ミラサポ専門家

中小企業庁の行う小規模事業者の未来をサポートする「ミラサポ」にて専門家登録され、主にサロン業を営む、開業しようとする方達へアドバイスを2015年より行っています。

クリックしてPDFでご覧ください

カタログ

深層筋アプローチアカデミー

マッサージ着

予約

予約